不眠との闘い~私の体験記~(その2)

不眠との闘いシリーズ

不眠との闘い~私の体験記~(その2)

前回からの続きです。
前回はコチラ↓↓↓


不眠との闘い~私の体験記~(その2)

不眠症という病気があることは知ってましたが、
まさか自分がそれになるとは思ってもみませんでした。

私の認識では、不眠症というのは、
眠れなくなるほどの悩み事がある人、、
というイメージがあったのですが、

当時の私は悩み事なんてほとんどなく、
逆に、本業も副業も絶好調で、

特に副業(アフィリ)が楽しくて仕方なく、
次々にアイデアが浮かんできては、
それを具現化させて・・・みたいな感じで、

どちらかというと、
超「ハイテンション」な状態だったわけです。

まさか、そんな状態でも、不眠症が襲ってくるとは
夢にも思っていませんでした。


ただ、冷静に考えるとわかるのですが、
例えば、子供の頃、次の日が遠足だと
ワクワクして眠れない日があったとか、

大人になってからも、
次の日がゴルフやスキーだったりすると
興奮して寝付けず、

たとえば徹夜で麻雀なんかしてると、
全然眠くならずに夜中に「ハイ」な状態になる、、

とか、そんな感じ、ありますよね。

私の場合は、まさに、それ。

特に悩み事で落ち込んでるわけでなくても、
楽しいことで脳が興奮して眠れなくなる・・・

私の不眠症は、こちらのパターンでした。


私の不眠症状

一般に不眠の症状は、

「入眠障害」
「中途覚醒」
「早朝覚醒」
「熟眠障害」

の4つと言われています。

私は酷い時は、
このすべての症状が出ていたのですが、
特にひどかったのが「入眠障害」。

とにかく寝付けないんです。

寝ようとすればするほど、
その焦りが逆効果になり眠れない。

焦っているうちに、
外が白々と明けてきて、
また朝が来る・・・。

そんな感じでした。

そして一睡もしていない状態で
一歩外に出ると、太陽の光でフラフラと倒れそうになる。

そんな毎日でした。

当時は夜が来るのが怖かったです。

今日も眠れなかったらどうしよう。。
あ~、やっぱり眠れない。。
あ~。もう朝が来た。。

毎日、そんな感じでした。
地獄でしたね。。


この続きは次回へ。。↓↓↓



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ