不眠との闘い~私の体験記~(その3)

不眠との闘いシリーズ

不眠との闘い~私の体験記~(その3)

前回からの続きです。
前回までの記事はコチラ。↓↓↓


不眠との闘い~私の体験記~(その3)

事態はさらに深刻になっていきます。

別の症状が出てきました。

眠れない日は、決まって、
手のひらが猛烈に熱くなるんです。

手のひらが燃えているんじゃないか
というくらいに、とにかく熱い。

熱くて、熱くて、眠れないんです。

そんな時は、
凍っている「保冷剤」を冷凍庫から取り出し、
それを手に握りしめて寝てました。

ただ、ずっと手に力を入れていないと
保冷剤が手から滑り落ちてしまうので、
ヒモで保冷剤を手にグルグルに縛り付けて寝てました。

もう異常ですね・・・^^;

それくらいに追い込まれてました。


さすがにこの状態が続いてはヤバいと思い、
病院に行きました。

入眠剤を処方してもらったのですが、
副作用なのか、何なのかわかりませんが、
吐き気と、何とも言えない猛烈な気持ちの悪さが襲ってきました。

とにかく苦しかった。

で、何度か薬を変え、
ようやく身体に合うものが見つかり、
それを服用することで、
少しずつではありますが、眠れるようになっていきました。

手の熱さも次第になくなっていきました。
(今では、この、手が熱い症状は皆無です)


副業をやめて、眠れる方法の模索開始!

この段階では、さすがにもう副業をやめ、
本業一本にしてました。

そして、眠りについての研究開始です。

寝付きに悪いということで、
夜10時以降はパソコンを消すことを徹底し、
照明を変えたり、音楽を聴いたり、
入浴方法を変えたり、アロマを試したり・・・、

ひたすら眠りに良いことを研究しました。

その実体験をこのサイトにしたわけです。


今でも眠れなかったあの日々は、
私の中でトラウマになってまして、
ちょっと寝付きが悪い日は、猛烈にあの恐怖が甦ります。

でも、今では朝まで眠れないということは、
もうなくなりました。

ただ、、
寝付きは良くなったのですが、
次なる恐怖が襲ってきました。

それが、「睡眠時無呼吸症候群」。


この続きは次回へ。。↓↓↓



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ