眠れる方法はこれだ!(入浴編)

入浴

眠れる方法はこれだ!(入浴編)

今日も不眠で悩む不眠子(フミコ)ちゃんが、
「眠れる方法」について先生に聞いています。

眠れる方法(入浴編)

フミコ 「あの~、先生。。」 

先生  「はい、なんでしょう。」

フミコ 「お風呂に入るとよく眠れるって聞くのですが、
     それって、本当なんでしょうか?
     確かにそんな気もするんですが。。」

先生  「そうですね。確かに入浴に快眠効果はあります。
     お湯に浸かることで副交感神経が活発になります。

     血液の流れが良くなり、身体のすみずみまで
     血液が行き届くわけです。

     そして、手足の先から熱が放出され、
     内部体温が下がっていき、
     心地よい眠りにつけるわけです。」

フミコ 「ハッ!途中から寝てました!
     ・・・え~っと、つまりお風呂に入れば、
     よく眠れるってことでOKですね!」

先生  「・・・まぁ、そういうことです・・・」

フミコ 「お風呂のお湯の温度は、
     熱い方がイイんですか?
     ぬるい方がイイんですか?」

先生  「ぬるめの38~40度くらいがイイでしょうね。
     ぬるめのお湯に20~30分ほどの長湯をした方が、
     身体の芯まで温まりますので、よく眠れますよ。

     熱いと長湯ができませんし、
     交感神経が優位になってしまいます。」

フミコ 「シャワーだけでサッサと済ませたい日もあるんですが、
     やっぱり浴槽に浸かった方がイイんですか?」

先生  「はい。シャワーと浴槽入浴とでは、
     疲労回復度が全然違います。

     よく眠るためには、
     やはり浴槽入浴をオススメします。」

フミコ 「いつ入浴するのが、一番よく眠れますか?」

先生  「いろいろな説がありますが、
     眠る2~3時間前がベストだと思います。

     眠る2~3時間前にお風呂で体温を上げ、
     それが一気に下がっていく過程で深い眠りにつけます。」

フミコ 「ということは、
     私が寝るのはいつも夜11時だから・・・」

先生  「その2~3時間前の夜8~9時が、
     フミコさんのベストの入浴タイムということになります。」

フミコ 「さっそく実践します!
     明日の朝の目覚めが楽しみ!

     ほかに入浴時の注意ってありますか?」

先生  「入浴剤を入れるのもイイですよ。

     血行促進で疲れも取りやすいし、
     リラックス効果もあります。」

フミコ 「なるほど。。」

先生  「あと、入浴中のストレッチも血行促進に効果的ですよ。

     一日の緊張で固くなった筋肉をしっかりほぐしましょう!」

フミコ 「やってみます!!」


ネットで「ぐっすり眠れる!」と評判の入浴剤

『薬用入浴剤 DRアロマバス 正眠』は、
ぐっすり眠れる!とネットで評判の入浴剤です。

ゆっくりリラックスしたい方に
お勧めの「ラベンダー」。

ぐっすり眠りたい方に
お勧めの「マージョラム」。

心身をリラックスしたい時に
お勧めの「イランイラン」。

この3つをブレンドし、
「良質の眠り」へと誘ってくれる効果があります。

正しく、そしてグッスリ眠りたい方に
オススメしたい一品です。↓↓


以上、『眠れる方法はこれだ!』(入浴編)でした。

最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。



このサイトは、
無料ツール「Dreamers」を使用して作成しています。

アクセスが尋常でなく、
アフィリエイト広告も可能なツール「Dreamers」を
無料で使いたい方はコチラから登録。↓↓


1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ